賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

タグ:適法性

ギャンブルは世界中でとても古くから歴史があるわけですが、「賭け麻雀」もその代表例といえるでしょう。

アジア圏では、オリジナルの麻雀ルールで普及している国もあるくらい広く楽しまれてますよね。
さて、日本国内だと皆さんもご存じの通り、「賭博法」などで規制されているギャンブル。

基本的には「国営」の様な運営されているケースがほとんどです。つまりそれ以外の金銭を賭けてのギャンブルって違法になってしまうわけです。

日本では、賭け麻雀も 近しいところでは政治家が摘発され、辞表を提出したり懲戒処分が行われた例は記憶に新しいです。

ただ、水面下で楽しむ程度のお友達麻雀レートなら警察も黙認しているのが現状の様です。勿論、例外もありますし、基本的には「1円」でも賭けたら違法になりますので注意が必要です。

  • 競馬(農林水産省)
  • 競輪・オートレース(経済産業省)
  • 競艇(国土交通省)
  • TOTO・宝くじ(文部科学省)
  • パチンコ(警察)

日本のギャンブルと管轄の一覧。
これ以外は「違法」。(国内だと)

最近、ネットでも話題のオンラインカジノなどは、この国営ギャンブルの様に海外で正式に政府に許可を得ている企業が運営しています。大体6か月間は最低でもカジノ企業は審査されます。

この、正規オンラインカジノは、現時点の法律では裁かれる内容が存在していません。この為ラスベガスやマカオなどで日本人観光客がカジノを楽しんでいても、日本の警察が摘発しに追いかけてくる可能性は皆無に近いでしょう。ルパンと銭形のとっつぁんの関係性の方なら安全とも言い切れませんがw

あくまで、現段階の法律の時点と書かざるを得ないですが、個人的見解でも、諸外国(主にヨーロッパ)で合法的なものを胴元の摘発なくしてプレイヤーの逮捕の可能性はとても小さいでしょう。

海外カジノの圧力もあるかもしれないですし、イギリス属国諸島そのものから、国際問題発展の可能性のある圧力も予想できます。余談ですが、日本もオンカジを国営事業にすればよいのにと感じてしまいます。

因みに、このシステムで「賭け麻雀」ができるサイトもあるので、麻雀ファン(賭け)の方は、安心して楽しむことができますよ。
勝ち金は勿論換金できますし、負けても「場所代」だけしか掛かりません。負け賭金は掛かります。

国際的なバランスから見ても、オンラインカジノや賭け麻雀、ロト・キノ・ライブカジノなどは、どう見ても効率的で経費を下げれて、顧客も喜ぶ問いう一石二鳥どころでは無いと思ってしまいまス。

【関連記事】
当サイトの正規賭け麻雀サイト情報ページ

どうも!
麻雀ってそもそもは「賭け」が前提ですが、
現在の日本の法律上は、賭博法に触れ刑罰の対象で違法ですよね。

でもね、
「賭けないとつまらんのよ」
そう、感じている方はいるハズ。

ただ、賭博(賭け麻雀)をしていることで、
リスクになるくらいならやりたくない。
*当然ですね!

では、完全合法的にオンライン方式で賭け麻雀が可能だとしたら?
牌をリアルに触れる事はできませんが、お金を賭けて遊技可能で配当ももちろん引き出せます。

賭け麻雀サイト DORA麻雀公式ページへ続きます

スマホで最も有名な麻雀アプリはセガの「NET麻雀 MJモバイル」。
スリリングな演出や、オンライン対戦、ちょっとウケてしまう実況など。
私もアプリをインストールして隙間時間で遊ぶことがあります。

でもね、役満、跳満、三倍満でいくら和了っても、
お金に換金することは不可能。すこ~し虚しい気持ちになるんです。
私は、高配当役で和了って高配当を引き出したいですw

上述の通り、「賭け麻雀」を日本国内で行う事は禁止です。
ですからもしも海外で賭け麻雀しても、当該国家が禁止(賭け麻雀)されていなければ「OK・合法」ですよね。

ラスベガス・マカオ・モナコなどでカジノをホテルで楽しんでいて、日本の警察が「違法だ~!」って外国までお咎めをしにわざわざ来る訳がないのと同じですね。

オンライン賭け麻雀も全く同じ事が言えます。
賭け麻雀サイトとして正規に許可を受けたサイトを、(海外運営です)
日本の法律が取り締まる事は、過去事例が不可能な事を証明しています。

(オンラインカジノ過去の逮捕例と結果に関する記事)
オンラインギャンブルは違法?逮捕されるの?


こちらは、「ドリームカジノ事件」として知られる、オンラインカジノの有名な逮捕例から、無罪確定までの流れについて書かれています。


【DORA麻雀の情報】

DORA麻雀は、スマホでもオンライン対戦可能な賭け麻雀サイトです。

運営情報
Mahjong Logic Limitedが、2011年にオープンさせています。
もうすぐ10年になりますねぇ。

カジノ運営ライセンス(賭け麻雀がOKな根拠)は、バイクレースでも有名な「マン島」のライセンスです。
小さな島国や小国は、カジノを合法化して政府発行することにより、国家事業として運営していることが多いのです。

現金決済には、暗号通貨(ビットコイン)での入出金や、クレジットカード決済、電子マネー決済(主に出金に使用)に対応しています。また、日本語に完全対応しているので、プレイ時に迷うことは無いでしょう。

DORAトップページ
DORA麻雀の公式サイト画像。

クオリティーの高いサウンドや演出も楽しめて、更にスリリングさが増します。
DORA麻雀では、3人・4人麻雀、東風戦、一局のみ、東南戦、トーナメント戦などが楽しめます。

4ninn
4人麻雀の最高レート卓「クジャク・赤」の画面です。

どうでしょう?
きちんと賭け麻雀をする準備が施されていますよね。
デカピン・デカリャンピンなどで賭け麻雀を日ごろから打っている方は、
日本国内ですと、いつ摘発されるか分かりません。

でも、DORA麻雀なら大丈夫ってことですね。
それだけは皆様にお伝えしておきたかったのです。





↑このページのトップヘ