賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

タグ:違法性

賭け麻雀がネットでできるDORA麻雀はイカサマしているかどうか?
ふと気になり、調べてみました。

結論的には「イカサマ」する意味がないというものでした。DORA麻雀をはじめとするネット麻雀ができるサイトは、オンラインカジノの許可やプラットフォームを利用しています。

イメージ的に言えば、そういったサイトは「場所」を提供することで収益を得ています。つまり、プレイヤーが多くいて、沢山麻雀を楽しんでくれることが企業の目的なわけです。

オンラインカジノのライセンスは半年以上をかけて審査されたのちに許可がおりるものですが、「RNG・ランダムナンバージェネレーター」の精度の審査も非常に厳しいものになります。これは、乱数発生器といって、完全にランダムに数字を発生させるものになります。

これらの理由から「イカサマ」する意味がない事と、不正に牌を操作することが不可能がお分かりいただけたでしょうか?

これは余談ですが、友人のDORA麻雀を普段から毎日のように遊んでいる人曰く、「入出金」に関して全く問題ないという感想を話していました。
その時も、場所代だけしか運営は回収していないと言っていました。

DORA麻雀でいうならば、配牌の出目のランダムさに「乱数発生器が」用いられます。

公務員でも安心して遊べる賭け麻雀はこちら

【関連人気記事】

賭け麻雀 公務員

DORA麻雀は危険なのか?
というテーマは割とよく検索されているキーワード。

それだけ、ネット賭け麻雀をしたいけど、法的に問題がないか?を心配している方が多いという事でしょう。

結論から言うと、法的には「グレー」であることは間違いないと思います。ですが、過去の事例にもあったように、オンラインカジノの国内逮捕者が略式起訴ののち、無罪になった事実は大きいと言えます。

なぜなら、今後同様の事例発生の際には、この事例を議題に出すことができるからです。裁判の結果は非常に強力な効力を持つ事実なんですよね。


DORA麻雀は場所代が10%【勝ち額】だけです。負けた際は必要ありません。この点も魅力の一つといえますね。


今回は、DORA麻雀の危険性について触れてみました。
限りなく危険性は低いですが、100%法律で守られていると言えば嘘になります。
大切なのは、現時点の法律で、他国の合法カジノに対して日本人がプレイすることを禁止する法律が存在しないという事です。

【関連する人気記事】

公務員が賭け麻雀してバレるとどうなる

DORA麻雀って危険じゃない?

はじめてネット賭け麻雀がある事を知った時の私の感想。

【関連】
DORA麻雀のライセンスは?

政治家とか有名人が、雀荘で「賭け麻雀」の現行犯で逮捕されている報道も多いですし。日本では完全にアウトなのが「賭け麻雀」。

厳密にいえば、事務所とか友人宅でも摘発の危険性はゼロではないですし。
しかしながら、オンラインカジノは欧州を中心に「i gaming」という公正な政府公認のギャンブルなわけです。

政府公認を受けるというこは、日本でいえば許可を得る際には厳正な審査や監査があるのと同様、「誰でも発行」では全くない事を知る事が重要でした。

DORA麻雀も「マン島」の政府公認の企業でした。
あとで、調査したのですが、審査には
  • ゲーム内容の公正さ
  • 企業の資金潤沢さ
  • 決済方法の内容
を数か月間にわたり調査するそうです。
結構厳しいと感じました。

そして、「預託金」。
カジノ【DORA麻雀】側が何かしらのトラブルでお客に払い戻しが不可能になった時の「保険」の様なものです。

これがなかなか高いそうで。(ライセンスにより額は変わる)
これだけの期間と費用をかけて「危険性」のあるサイトを政府が許すわけないなぁ。

これが、私の正直な感想です。
日本の法律ではタブーですが、当該国家では至極全うな企業の運営。
サイトに「日本から」アクセスしているだけにすぎません。
(日本語化済み)

ここで、
「賭博法」の目的を。
この法律の目的は、「胴元」と「客」を取り締まる目的があります。

(DORA麻雀の場合)
胴元=マン島拠点の企業
客=日本からアクセス


「胴元」が取り締まれない。。。
そして、現時点で日本に「客だけ」取り締まる法律が無い。
これは過去のスマートカジノ事件でも論点に。無罪(不起訴)になりました。

こういった根拠から、DORA麻雀の危険性(法律的に)は、ほぼ心配ないかと。
楽しさの危険性は、新型コロナで追加されたレートもあるようで増加しているかも!

DORA麻雀の詳細はこちらより

賭け麻雀って、身内で行われることが多いですよね。
会社内で「今日どう?」的なお誘いで。

付き合い麻雀という単語もあるくらいなので、人間関係を保持するために参加している方も多いのではないでしょうか?

金銭を賭けない麻雀であれば、だれに咎められることも無いんですが、賭けがあると全員がリスクを背負う事になります。

参加者の誰かが負けが込んで腹いせに通報する可能性もあるからです。一晩で【一日】で一万円以上が移動する場で賭け麻雀をしている方は、それなりの覚悟を持って賭け麻雀をする必要があるでしょう。

例え身内でも、違法性のある賭博行為ですから。個人的には「賭け」てこその麻雀だと思うんですが、法律にはなかなか逆らえないのが実態です。

【関連】
公務員でも安心して賭け麻雀ができる!

↑このページのトップヘ