賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

タグ:通報

賭け麻雀で国家公務員が辞職するニュースが報じられました。
そう、賭け麻雀は日本では「違法性」があるんですよね。

これはあくまで国家の法律の問題。
凄い犯罪者扱いをする傾向がありますが、
私はそれはいささか微妙な心境になります。

そうそう、麻雀が得意で、「役満」を良く作っている方に特に朗報です。

DORA麻雀 速攻役満キャンペーンが開催されているからです!
DORA麻雀ではオンラインで合法的に賭け麻雀が可能な事は、このブログでもご紹介している訳ですが、定期的に行われているDORA麻雀のキャンペーんは注目度が高い内容の物ばかりだと感じます。

このキャンペーンは、役満を和了るとご祝儀が役によって贈呈されるものです。賞金総額は2,020ドル!

期間限定の開催ですので興味のある方は、お早めにチェックしてみてくださいね!

速攻 役満キャンペーン情報を読む

ドラ麻雀は「東風戦」、「四人麻雀」「三人麻雀」「高レート卓」でネットライブ対戦を楽しめる賭け麻雀ですが、マスターカードを使って資金を入金できるのかを調べてみました。

実はオンカジ業界は決済方法が良く変更になります。
現時点ではマスター使えます!(^^)!、といっておいて実際は停止されていたとか、ここには書いていない仮想通貨入金に対応していたなどの進化を遂げている場合もありますので、詳細は公式サイト情報をご確認くださいね。

【結論】
いきなり結論で良いかと思います。
ドラ麻雀は「マスターカード」で入金可能です。

dora麻雀 入金 マスター01
画像は公式サイトのものです。

マスターカードのほかにVISAカードにも対応していますね。
大切なのは「入金」のみに使える方法であることです。
出金は電子決済(e-ウォレット)になります。

電子決済には現在ですと、「アイウォレット」と「ビーナスポイント」が使用できます。

最近では増えてきた、プリペイド型のクレジット決済可能なモノでも可能です。(相性はあるかもしれません)。JCBは不可ですので注意しましょう。

【関連記事】

ドラ麻雀 登録やスペックは?


公務員の方、著名人の方などは特に雀荘で低額レートでも摘発・通報されるだけで大問題になりやすい世の中です。

とはいえ、大好きな麻雀という「娯楽・スポーツ・人生」を制限されては面白みもへったくれもないですよね。

是非、麻雀仲間を誘って安全なネット賭け麻雀を★

賭け事。
麻雀を賭けて遊ぶだけで、懲戒解雇される?
かもしれない?

そんなビクビクしながら賭け麻雀をしているという、公務員の方は少なくありません。
おこちゃまレートでも、もし通報されたらヤバイですもんね。

そんな公務員の方には、無料で参加できるトーナメントがあるネット麻雀(賭け)がいいかもです。


最大10000ドルの賞金は、外貨→日本円で口座に着金も、もちろんします。
で、参加費用無料ですからw

ヤバくないです?この性能。
雀荘で密告されて社会的地位を失っているのは無知なのかもしれないですね。。。

12月から始まるそうです。
要チェック。

通報されず、摘発されず、合法的に賭け麻雀をしたい公務員の方っていると思いますが、雀荘では原則不可能でしょう。

会社内などで極秘裏に賭け麻雀をされている方も「通報」や「タレコミ」に万全だと感じていても不完全でしょう・・・。

では、安全な賭け麻雀をしかもスマホでどこでも遊べるとしたら・・?
レートは驚愕の金額だとしたら・・・?

内容の詳細はこちらのページに書いてありました。
紹介ページ

賭け麻雀を日本で金銭を賭けて行う事は原則違法です。
例え10円でも。

ただ、密告者でもいない限り10円で逮捕はされないかとは思いますが、見つかれば逮捕・摘発されますよ~!

それは、家(自宅)でも変わりません。

↑このページのトップヘ