賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

タグ:法律

賭け麻雀は違法です。そして公務員の方が賭け麻雀をしていたことなどが明らかになると、一般の方より「重い」罰則や処分が用意されていると言えます。

(関連)
賭け麻雀 公務員(当サイト記事)

関連する法律は以下の法律です。
  • 国家公務員法第82条
  • 自衛隊法第46条
  • 外務公務員法第3条
  • 国会職員法第28条
  • 地方公務員法第29条
  • 裁判所職員臨時措置法


因みに、2種類以上の懲戒処分を課すことは出来ないようになっています。
麻雀(雀荘)でフリーレートリャンピン以上の場合や、雀荘自体が深夜営業で摘発を受ける場合もあります。(客も事情聴取されます)

公務員などが雀荘で違法性無く遊んでいたとしても、その雀荘が賭け麻雀を黙認していたり、営業時間違反をしていると「とばっちり」を受ける形で事情聴取されます。

この結果、「○○市役所の誰々が、○○雀荘で事情聴取されました」とテレビで報じられると面倒な事態になってしまいます。

できるだけ、リスクを減らして麻雀を楽しむことが大切(法律的に)といえます。

今回は「賭け麻雀 違法 なぜ?

というタイトルをつけて、賭け麻雀がなぜ違法なのか?について触れてみようかと思います。
10円でも賭け麻雀に賭けたら違法です。
これは、偶然に賭けたという事で賭博罪に問われるからなんだそう。

たまにアベマTVとかで、勝利者に100万円!
とかいう番組あるけど、あれはちゃんと法をすり抜けているのだそうですよ!

賞金を第三者(風営法に関係ない人)があげるだけだから、OKみたい。です。
賢いね~!(^^)!




関連情報スマホでも遊べる賭け麻雀(合法だよ)

日本では賭け麻雀は法律で定められているので違法です。これは原則的には10円でも「賭博」ですから違法です。ところが、個人が楽しむ程度であれば、具体的には一晩で1万円が動く位のレートであれば「黙認」されることがほとんどです。

賭博は現行犯がルールですので、通報による逮捕の可能性は十分にあるのですが、一晩で1万円くらいのレートでの賭け麻雀の場合は、事情聴取程度で終了するケースが多いです。

賭け麻雀についての参考記事

上記のコメントにもありますが、そもそも個人の為の法律ではないという趣旨も強いです。とはいえ、「合法」ですとは絶対に言いませんが。


賭け麻雀オンライン(海外)はここからどうぞ

↑このページのトップヘ