賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

タグ:オンラインカジノ

あなたは公務員ですか?

であれば、「賭け麻雀」が大好きでも気を付けて打たなければいけません。

当サイトの公務員の懲戒についての記事



見つかってしまうとこうなりますが、見つからない&適法性がある場合は除く。
そのうち、見つからない、は確実性は無いけれど適法性がある場合は安心です。

それがネット賭け麻雀、いわゆるオンラインカジノライセンス管理下のゲームです。
これなら公務員の方でも安心できるかと。

家族や社会的地位の事を考えると。。。
軽率な行動は命取りになりますし。。。
家族や社会的地位の事を考えると。。。
軽率な行動は命取りになりますし。。。
家族や社会的地位の事を考えると。。。
軽率な行動は命取りになりますし。。。


大切なので3回書きました。



今回のテーマはオンラインカジノの歴史についてです。
オンラインカジノの歴史は、1994年、「アンティグア・バーブーダ」が世界で初めて発行したライセンスから始まったとされています。

アンティグア政府がオンラインカジノを合法化し、オンラインカジノ運用ライセンスを政府が発行しました。
これにより、周辺のオンラインカジノ関連企業も動き始め、オンラインカジノの誕生の時が近づいてきます。

  • 1994年 世界発のゲーミングプロバイダ(マイクロゲーミング社)が誕生
  • 1996年 世界初のオンラインカジノが誕生 「インターカジノ」という。
インターカジノは現在でも世界最古のオンカジとして存在して、世界で最も大きなオンラインギャンブリング企業の一つになっています。

【関連記事】
 →DORA麻雀のカジノ運営ライセンスの種類

こうして、世界の小国でも収益を見込める事業として、オンラインカジノを合法化して運営ライセンスを発行する政府が増え始めます。

余談になりますが、日本のギャンブル市場は世界的に見ても巨大市場です。最盛期のパチンコ産業の全体の収益は30兆~40兆ともいわれています。これに対して、世界最大のオンラインカジノ会社でも年間4兆円くらいなのです。いかに日本がギャンブル大国なのか?を示す数字ですね。

これが海外のオンラインカジノ企業が日本へ参入している一番の理由です。
パチンコ業界は出玉規制も重なり、衰退気味です。これに乗ずるようにオンラインカジノの認知度は少しづつ上がってきています。

DORA麻雀の取得しているカジノ運用ライセンスは「マン島」のライセンスです。
アイリッシュ海の真ん中にある島です。マン島は国ではなく、島です。イギリスでもないんです。

マン島の制度は古代の歴史に則り、「自治権」を持って政策をとっているという変わった制度になっています。そのマン島が発行する、カジノ運営ライセンス「マン島 ライセンス」は、2001年からスタート。
ライセンス料金は、35000ポンド(年間)、信頼性には定評があるライセンスです。


マン島と言えば、有名なバイクレースがありますね。観光では、古城などが有名で絶景が楽しめる場所で知られています。

DORA麻雀 入金ボーナス
DORA麻雀 入金ボーナス


DORA麻雀では、最大100ドルの初回限定入金ボーナスがあります。

DORA麻雀では初めて入金を行った方へ特別キャンペーンとして、
初回入金額と同じ金額をボーナスとしてゲットすることができます!(最高$100まで

初回入金ボーナスを受け取るには、必ず「Bonus code」(ボーナスコード)を入力して頂く必要があります。
入金時、金額の下の欄にあるボーナスコードにDORA(半角英数・小文字も可)と入力します。

初回入金時と同等の金額がボーナスとして付与されるので、ご注意ください。

↑ 上記は公式サイトの情報。

DORA麻雀では、初回の入金時に特別に、最大100ドルのキャッシュバックがもらえるという事でした。
但し、「ボーナスコード」の入力が必須のようです。

「DORA」

ボーナスコードは「dora」でも「DORA」でも可能だそうです。
ボーナスの内容は、入金額と同等額。(但し最大100ドルまで)

例)
  • 120ドル入金→ボーナスコード入力で100ドルもらえる!(合計220ドル)
  • 90ドル入金→ボーナスコード入力で90ドルもらえる!(合計180ドル)
  • 50ドル入金→ボーナスコード入力で50ドルもらえる!(合計100ドル)

ざっくりと例を挙げるとこの様になります。
最大100ドルなので、120ドル入金したとしても、ボーナスは100ドルです。

これは、受け取らないと損すぎますね~。
だって、純粋にキャッシュバック。
軍資金はあった方が、ハイレートの卓でも遊びがいがあります♪

(DORA麻雀 ボーナス規約)

DORA麻雀 ボーナス規定

DORA麻雀の入金不要で参加できるトーナメントをご存知ですか?

公式サイト



リンク先にもあるように、Mahjong Logic社10周年を記念したDORA史上最高賞金トーナメント、が2019年12月に開催されます。

参加費は完全無料で、賞金総額は10000ドル!!!
これは、参加しないと勿体ないかも?!
では?

トーナメントルールは公式サイトに詳細が掲載されていますので、参考にされてください。

(一言) 今回は、賭け麻雀がスマホで可能なアプリ、「DORA麻雀」の入金ボーナス(初回限定)についての内容を書きました。 最大100ドルまで、入金額と同額受け取れるなんて、かなり太っ腹なボーナスです! 更に!、年末12月22日から「SSB」トーナメントが開始! 参加費完全無料で、賞金総額10000ドルをみんなで分け合えます! いやー、賭け麻雀、たまらんwww

時代はインターネット無しでは成り立たなくなってきています。
そして、大企業しか不可能であったマーケティングや仕事、稼ぐ方法なども多く出てきています。

そんな中の一つに「オンラインカジノ」があります。
オンラインカジノは多くはイギリスなどヨーロッパが主流です。
2003年には既に多くのお金を賭けることが出来るシステムを利用できるようになりました。

最新のオンラインカジノでは、賭け麻雀も遊ぶことが出来ます。
これはアジア圏に住む人々をターゲットに開発されたゲームソフトに、オンラインカジノのシステムを搭載したものです。

日本国内では賭博行為として、通報されたり、公務員の方だと懲戒免職になったりとリスクは大きすぎます。

そんな中、安心してしかもスマホで24時間賭け麻雀を楽しめる方法をご紹介できるようになりました。
これは非常に画期的な事です。

麻雀が好きで好きでしょうがないけど、賭けて遊ばないと面白くない!
そう感じている方は実は少ないようです。
何を隠そう私もその一人ですから。

↑このページのトップヘ