賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

タグ:アプリ



オンライン(ネット)で賭け麻雀ができることは過去に書きました。
公務員の方でもお咎めが無い事も。

http://doramahjong.livedoor.biz/archives/24151956.html

PCの大きな画面でも、外出先でスマホやタブレットでも。
どちらでも、対戦型賭け麻雀で、デカピン以上のレートでもプレイ可能でした。

賭け麻雀 レートに関する記事

どうも!
麻雀ってそもそもは「賭け」が前提ですが、
現在の日本の法律上は、賭博法に触れ刑罰の対象で違法ですよね。

でもね、
「賭けないとつまらんのよ」
そう、感じている方はいるハズ。

ただ、賭博(賭け麻雀)をしていることで、
リスクになるくらいならやりたくない。
*当然ですね!

では、完全合法的にオンライン方式で賭け麻雀が可能だとしたら?
牌をリアルに触れる事はできませんが、お金を賭けて遊技可能で配当ももちろん引き出せます。

賭け麻雀サイト DORA麻雀公式ページへ続きます

スマホで最も有名な麻雀アプリはセガの「NET麻雀 MJモバイル」。
スリリングな演出や、オンライン対戦、ちょっとウケてしまう実況など。
私もアプリをインストールして隙間時間で遊ぶことがあります。

でもね、役満、跳満、三倍満でいくら和了っても、
お金に換金することは不可能。すこ~し虚しい気持ちになるんです。
私は、高配当役で和了って高配当を引き出したいですw

上述の通り、「賭け麻雀」を日本国内で行う事は禁止です。
ですからもしも海外で賭け麻雀しても、当該国家が禁止(賭け麻雀)されていなければ「OK・合法」ですよね。

ラスベガス・マカオ・モナコなどでカジノをホテルで楽しんでいて、日本の警察が「違法だ~!」って外国までお咎めをしにわざわざ来る訳がないのと同じですね。

オンライン賭け麻雀も全く同じ事が言えます。
賭け麻雀サイトとして正規に許可を受けたサイトを、(海外運営です)
日本の法律が取り締まる事は、過去事例が不可能な事を証明しています。

(オンラインカジノ過去の逮捕例と結果に関する記事)
オンラインギャンブルは違法?逮捕されるの?


こちらは、「ドリームカジノ事件」として知られる、オンラインカジノの有名な逮捕例から、無罪確定までの流れについて書かれています。


【DORA麻雀の情報】

DORA麻雀は、スマホでもオンライン対戦可能な賭け麻雀サイトです。

運営情報
Mahjong Logic Limitedが、2011年にオープンさせています。
もうすぐ10年になりますねぇ。

カジノ運営ライセンス(賭け麻雀がOKな根拠)は、バイクレースでも有名な「マン島」のライセンスです。
小さな島国や小国は、カジノを合法化して政府発行することにより、国家事業として運営していることが多いのです。

現金決済には、暗号通貨(ビットコイン)での入出金や、クレジットカード決済、電子マネー決済(主に出金に使用)に対応しています。また、日本語に完全対応しているので、プレイ時に迷うことは無いでしょう。

DORAトップページ
DORA麻雀の公式サイト画像。

クオリティーの高いサウンドや演出も楽しめて、更にスリリングさが増します。
DORA麻雀では、3人・4人麻雀、東風戦、一局のみ、東南戦、トーナメント戦などが楽しめます。

4ninn
4人麻雀の最高レート卓「クジャク・赤」の画面です。

どうでしょう?
きちんと賭け麻雀をする準備が施されていますよね。
デカピン・デカリャンピンなどで賭け麻雀を日ごろから打っている方は、
日本国内ですと、いつ摘発されるか分かりません。

でも、DORA麻雀なら大丈夫ってことですね。
それだけは皆様にお伝えしておきたかったのです。





オンライン賭け麻雀はスマホでプレイ可能です。通報や摘発の心配はありません。

その理由を書いた当サイトの記事

オンライン賭け麻雀が合法できる理由とは?



さて、時代は便利になりこれが「スマホ・タブレット」」でも可能になりました。最低でも2つのスマホ賭け麻雀を知っています。おすすめはDORA麻雀です。

  1. DORA麻雀 公式(おすすめ)→こちらです
  2. 麻雀広場 公式→こちらから

DORA麻雀の役満ご祝儀の額が桁違いなんですよね。

DORA麻雀はネットでプレイできる賭け麻雀。海外のカジノ合法の国のライセンスが運営には必要です。

このDORA麻雀に資金を入金や出金の際には、電子的な決済で行います。
dora デバイスと入金方法


上記の画像の通り、「ビーナスポイント・HiBank・アイウォレット・Master(入金のみ)・VISA(入金のみ)・エントロペイ」のクレジットカードやE-ウォレットに対応。

クレジットカードは入金だけ可能です。
それぞれのE-ウォレットアカウントは「無料」ですぐに作成が可能。
身分証明証をメールで送信してアカウントを認証させると、実用的な金額の取引ができるようになります。

常に巡回している「BOT」が、コンビ打ちの様な不正も徹底的に監視。
観戦機能も搭載されているので、不正無く国内では非合法の賭け麻雀を、合法で楽しめます。

こちらもよく読まれています。

公務員の方は特に必見!賭け麻雀情報


ドラ麻雀 入金方法

賭け麻雀を違法化しているのは紛れもなく法律であるが
麻雀=賭け事なのも古来から決まっていることで、法律ができる前の話でもある。


とはいえ、雀荘で楽しんでいていきなり「摘発」されて面白い人はいないだろう。
因みに、雀荘の摘発の多くは通報。

摘発されたことがある方は、24、のジャックバウワーの様な人物に依頼し調査してもらうのもいいかもしれない。

冗談だが。



賭け麻雀はネットだと合法的に行える。
雀卓もネット上でリアルには到底かなわないのは間違いないが、賭け金においては本格的な内容だ。

普段のレートがどのようなレートであるかは知る由もないが、相当の手練れでも冷や汗をかくらしいレート設定もあるそう。

オンラインの麻雀ゲーム(MJとか)と感覚は似ているが、現金を実際に賭けれる。
リャンピンだろううが何だろうが、合法なので誰に文句も言われない。

ただ、ゲーム感覚という「生」感だけはそこでは感じれない。
技術進歩で、感覚までもネットで再現できるようになれば、リアル雀荘賭け麻雀も実現するかも。

↑このページのトップヘ