賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

カテゴリ: ギャンブル

公務員の方が賭け麻雀を日本の雀荘でして摘発されると何かしらの社会的ペナルティが有りますが、無い方法もあります。

【関連記事】
新潟水道局 賭け麻雀事件に関する当サイトの記事

公務員 賭け麻雀 処分の種類に関する当サイトの記事

このブログでもご紹介することがあるネット賭け麻雀です。
でも、今回はもっとエキサイティングな情報を入手しましたのでそれをシェアします。

それは、世界のメガロトなどの結果にベッティングできる方法です。
日本では違法の「ノミ屋」と同じ方法なのかな?
あ、でも政府発行許可を保持していて合法です。


世界の宝くじに賭けて大きく稼げるサイト

このサイト何が凄いか?なんですが。
えげつない額の当選額が用意されています。
出金上限金額は無制限です。

3,000億円当たるかもしれませんw

それは要らんw
という方へ

2桁億当たるかもしれませんw

2桁もいらんすか?
であれば、500円で1,000万円あたるスクラッチくじはいかがでしょう?


スクラッチ ロトランド


記事当時のスクラッチくじの画像キャプチャです。
私も実際に登録してみました。

入金はクレジットカードでサクッと終わりました。
3,000円のクレジットパックを購入してこれからロトを楽しもうと思います。

ロトランド 入金 02
私はジャパンネットのデビット機能を使ってみましたが、問題なく入金できました。


最後に、このロトランドというロトベッティングは、ジブラルタル政府発行ライセンスの許可を得て運営されています。
つまり政府公認のノミ屋さんですw

3,000億円当選しても上限無し支払いされるのは日本では考えられない内容で歯にでしょうか?

詳細はこちらから


このブログは賭け麻雀をテーマに書いていますが、合法的な賭け麻雀を強く推奨してまいます。(公務員・有名人の方は万が一の際のダメージ大きすぎ)

法律って生まれたときからあって、法規を読むと納得するかしないかは別として「決定事項」として既に存在していて。
警察もそれに「迷い」があっても沿って活動する訳で。

つまり、日本国内で「賭け麻雀」は相当のリスクがある違法行為になってしまうわけです。長年消えない文化なのでそれだけ「楽しい」という事も確定ですが。
annsinn


ここから本題行きますね。
今回は、オンラインカジノのシステムを利用して日本から「賭け」ありで楽しめるネット麻雀をプレイする際に必要な知識の一つに触れたいと思います。

(入金に使える主な方法)
  • クレジットカード(出金非対応)
  • 銀行送金(入出金対応)
  • 電子マネー(E-ウォレットを使用。入出金対応。最も主流)
  • 仮想通貨(対応しているカジノは利用可能。迅速で手数料も格安。入出金対応)

もし、一つでも仮想通貨を所持していたり、電子マネー(ECO Payzなど)を利用している場合は、カジノハウスの変更をする際も凄く簡単で快適です。

賭け麻雀ができるサイトで仮想通貨適応しているところは僕はまだ知りません。ですが今後出現してくることになるんだろうと思っています。仮想通貨の取り扱いには「カジノライセンス」も影響しているので、運営サイト次第という事になるでしょう。

【ネットカジノに詳しい方がおすすめしてくれた賭け麻雀サイト】


DORA麻雀 詳細ページへ

DORA麻雀はスマホ版とi OS版が既にリリース済みで有名な賭け麻雀ができるサイト。PCでもプレイはできます。

定期的に行われる「役満キャンペーン」の賞金の大きさは毎回驚きます。
当ブログでももっとも一押しの麻雀サイトです。
麻雀広場 詳細ページへ

川上奈々美ちゃんがアンバサダーを務めている麻雀広場。正規ライセンスを保持して運営しているので安心して賭け麻雀を楽しめる。スマホ版もリリースされていてどこでも楽しめて嬉しい。
個人的にはDORA麻雀とインターフェースが似ている?気がしているサイト。

どうもです(=゚ω゚)ノ

麻雀プロリーグであるMリーグの女流雀士MVPである魚住侑未が記事化されていました!
https://news.mynavi.jp/article/20200708-1124780/

麻雀のプロリーグへの注目度はかなり高く、女流雀士が意外に多い事に驚きます。これは若い世代が職業に選ぶことが増えそうですね。


前に「MCフェスティバル」が開催されている、mahjongclub(麻雀クラブ)について書きました。

http://doramahjong.livedoor.biz/archives/24992059.html

この、mahjongclub(麻雀クラブ)から追加最新情報が届いたので、シェアしようとおもいます 。
賞金総額800ユーロの第4回目の開催は、6月7日0:00分からスタート、6月13日の23:59分まで開催されています。
50ユーロ 4回目ボーナス

期間中に、50ユーロ以上の入金をすると、
  • イベントでの獲得賞金が1.2倍!
  • イベントの場代が10%キャシュバック!
される上に、イベント入賞順位に応じて、賞金が最大2倍になる特典も。これってめっちゃすごい事ではないでしょうか?(入賞者特別トーナメント対象者の方)

更に、入賞者特別ボーナス対象になると、四麻トーナメントエリアで特別卓への参加権利もゲットできます。

賭け麻雀を安全に楽しめる、オンライン賭け麻雀。世界中の麻雀ファンが集まって白熱した雀闘が繰り広げられています。

詳細はこちらから



賭け麻雀って、身内で行われることが多いですよね。
会社内で「今日どう?」的なお誘いで。

付き合い麻雀という単語もあるくらいなので、人間関係を保持するために参加している方も多いのではないでしょうか?

金銭を賭けない麻雀であれば、だれに咎められることも無いんですが、賭けがあると全員がリスクを背負う事になります。

参加者の誰かが負けが込んで腹いせに通報する可能性もあるからです。一晩で【一日】で一万円以上が移動する場で賭け麻雀をしている方は、それなりの覚悟を持って賭け麻雀をする必要があるでしょう。

例え身内でも、違法性のある賭博行為ですから。個人的には「賭け」てこその麻雀だと思うんですが、法律にはなかなか逆らえないのが実態です。

【関連】
公務員でも安心して賭け麻雀ができる!

↑このページのトップヘ