賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

カテゴリ:DORA麻雀 > DORA麻雀 入金

このブログは賭け麻雀をテーマに書いていますが、合法的な賭け麻雀を強く推奨してまいます。(公務員・有名人の方は万が一の際のダメージ大きすぎ)

法律って生まれたときからあって、法規を読むと納得するかしないかは別として「決定事項」として既に存在していて。
警察もそれに「迷い」があっても沿って活動する訳で。

つまり、日本国内で「賭け麻雀」は相当のリスクがある違法行為になってしまうわけです。長年消えない文化なのでそれだけ「楽しい」という事も確定ですが。
annsinn


ここから本題行きますね。
今回は、オンラインカジノのシステムを利用して日本から「賭け」ありで楽しめるネット麻雀をプレイする際に必要な知識の一つに触れたいと思います。

(入金に使える主な方法)
  • クレジットカード(出金非対応)
  • 銀行送金(入出金対応)
  • 電子マネー(E-ウォレットを使用。入出金対応。最も主流)
  • 仮想通貨(対応しているカジノは利用可能。迅速で手数料も格安。入出金対応)

もし、一つでも仮想通貨を所持していたり、電子マネー(ECO Payzなど)を利用している場合は、カジノハウスの変更をする際も凄く簡単で快適です。

賭け麻雀ができるサイトで仮想通貨適応しているところは僕はまだ知りません。ですが今後出現してくることになるんだろうと思っています。仮想通貨の取り扱いには「カジノライセンス」も影響しているので、運営サイト次第という事になるでしょう。

【ネットカジノに詳しい方がおすすめしてくれた賭け麻雀サイト】


DORA麻雀 詳細ページへ

DORA麻雀はスマホ版とi OS版が既にリリース済みで有名な賭け麻雀ができるサイト。PCでもプレイはできます。

定期的に行われる「役満キャンペーン」の賞金の大きさは毎回驚きます。
当ブログでももっとも一押しの麻雀サイトです。
麻雀広場 詳細ページへ

川上奈々美ちゃんがアンバサダーを務めている麻雀広場。正規ライセンスを保持して運営しているので安心して賭け麻雀を楽しめる。スマホ版もリリースされていてどこでも楽しめて嬉しい。
個人的にはDORA麻雀とインターフェースが似ている?気がしているサイト。

ドラ麻雀は「東風戦」、「四人麻雀」「三人麻雀」「高レート卓」でネットライブ対戦を楽しめる賭け麻雀ですが、マスターカードを使って資金を入金できるのかを調べてみました。

実はオンカジ業界は決済方法が良く変更になります。
現時点ではマスター使えます!(^^)!、といっておいて実際は停止されていたとか、ここには書いていない仮想通貨入金に対応していたなどの進化を遂げている場合もありますので、詳細は公式サイト情報をご確認くださいね。

【結論】
いきなり結論で良いかと思います。
ドラ麻雀は「マスターカード」で入金可能です。

dora麻雀 入金 マスター01
画像は公式サイトのものです。

マスターカードのほかにVISAカードにも対応していますね。
大切なのは「入金」のみに使える方法であることです。
出金は電子決済(e-ウォレット)になります。

電子決済には現在ですと、「アイウォレット」と「ビーナスポイント」が使用できます。

最近では増えてきた、プリペイド型のクレジット決済可能なモノでも可能です。(相性はあるかもしれません)。JCBは不可ですので注意しましょう。

【関連記事】

ドラ麻雀 登録やスペックは?


公務員の方、著名人の方などは特に雀荘で低額レートでも摘発・通報されるだけで大問題になりやすい世の中です。

とはいえ、大好きな麻雀という「娯楽・スポーツ・人生」を制限されては面白みもへったくれもないですよね。

是非、麻雀仲間を誘って安全なネット賭け麻雀を★

DORA麻雀はスマホやPCで現金を賭ける事ができるネット麻雀ですが、入金の際にマスターカードが使えるのでしょうか?

DORA麻雀でデポジット方法を調べてみると、KWICKGOを使ってマスターカードで入金ができるようでした。

dora麻雀 入金 マスター01

VISAカードだとPASSNGOという方法で入金するように、マスターカードからはKWICKGOを使って入金することができるようです。


以下、公式サイトの画像です。
DORA麻雀 入金 マスター 02
三←をクリックすると入金方法が選択できるようになります。
そこでKWICKGOを選択します。

DORA麻雀 入金 マスター03
画像にもあるように、「交換」ではなく「購入」をクリックしてください。

DORA麻雀 入金 マスター 04
完了画面です。

入金する際には円高。
出金する際には円安時に行うと更にメリットがあります。
これは重要なポイントかもしれませんね!!!

↑このページのトップヘ