賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

カテゴリ: DORA麻雀

今回はスマホでも遊べる賭け麻雀の「DORA麻雀」のレートについて。
ドラ麻雀では、3人・4人麻雀が選べます。

選択可能ゲーム 半荘・東風戦・一局
賭け金 1ドル~50ドル・プレイマネー
ルール 三人or四人
卓種類 赤(4枚)あり・赤なし
レート 0(プレイレマネー)1~256ドル

最大で256ドル(約2.8万円)までのレート!!
流石にいきなりこのレートは危険ですがw

スマホでも遊べるようになったし、マスターカード対応で人気ですよね!
ドラ麻雀を更に詳しく→詳細ページ

ドラ麻雀には「紹介コード」というものがあります。これを入力すると初回入金ボーナスを受け取る事が出来ますよ!

登録時には是非入力をされてくださいね!
未入力だと適応されず勿体ないですので~。

紹介コードは
「DORA」
です!登録時に入力すると入金ボーナスが適応されます。
入金ボーナスは最大100ドルの100%入金ボーナス。

例)
  • 80ドル入金の時、80ドル(入金)+80(ボーナス)=160ドル
  • 120ドル入金の時、120ドル(入金)+100ドル(ボーナス)=220ドル

これが紹介コード入力で受け取れます。

ボーナスリンクはこちらです



ドラ麻雀は「東風戦」、「四人麻雀」「三人麻雀」「高レート卓」でネットライブ対戦を楽しめる賭け麻雀ですが、マスターカードを使って資金を入金できるのかを調べてみました。

実はオンカジ業界は決済方法が良く変更になります。
現時点ではマスター使えます!(^^)!、といっておいて実際は停止されていたとか、ここには書いていない仮想通貨入金に対応していたなどの進化を遂げている場合もありますので、詳細は公式サイト情報をご確認くださいね。

【結論】
いきなり結論で良いかと思います。
ドラ麻雀は「マスターカード」で入金可能です。

dora麻雀 入金 マスター01
画像は公式サイトのものです。

マスターカードのほかにVISAカードにも対応していますね。
大切なのは「入金」のみに使える方法であることです。
出金は電子決済(e-ウォレット)になります。

電子決済には現在ですと、「アイウォレット」と「ビーナスポイント」が使用できます。

最近では増えてきた、プリペイド型のクレジット決済可能なモノでも可能です。(相性はあるかもしれません)。JCBは不可ですので注意しましょう。

【関連記事】

ドラ麻雀 登録やスペックは?


公務員の方、著名人の方などは特に雀荘で低額レートでも摘発・通報されるだけで大問題になりやすい世の中です。

とはいえ、大好きな麻雀という「娯楽・スポーツ・人生」を制限されては面白みもへったくれもないですよね。

是非、麻雀仲間を誘って安全なネット賭け麻雀を★

doramahjong(ドラ麻雀)は、オンラインカジノ運営ライセンスを使用して行われる、合法の賭け麻雀です。

参考記事→ドラ麻雀のカジノライセンスは?


ギャンブルの事を海外ではゲーミング(Gaming)と称します。
ゲーミングライセンスという単語であれば、賭け事を運営するライセンス(免許)の様な意味合いです。

ネット上での賭け麻雀ですから、牌を触ることができないですがスマホさえあれば(PCでも可)、摘発や逮捕されること無く合法で賭けて打つことができます。

DORA麻雀はネットでプレイできる賭け麻雀。海外のカジノ合法の国のライセンスが運営には必要です。

このDORA麻雀に資金を入金や出金の際には、電子的な決済で行います。
dora デバイスと入金方法


上記の画像の通り、「ビーナスポイント・HiBank・アイウォレット・Master(入金のみ)・VISA(入金のみ)・エントロペイ」のクレジットカードやE-ウォレットに対応。

クレジットカードは入金だけ可能です。
それぞれのE-ウォレットアカウントは「無料」ですぐに作成が可能。
身分証明証をメールで送信してアカウントを認証させると、実用的な金額の取引ができるようになります。

常に巡回している「BOT」が、コンビ打ちの様な不正も徹底的に監視。
観戦機能も搭載されているので、不正無く国内では非合法の賭け麻雀を、合法で楽しめます。

こちらもよく読まれています。

公務員の方は特に必見!賭け麻雀情報


ドラ麻雀 入金方法

↑このページのトップヘ