賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

2020年03月



オンライン(ネット)で賭け麻雀ができることは過去に書きました。
公務員の方でもお咎めが無い事も。

http://doramahjong.livedoor.biz/archives/24151956.html

PCの大きな画面でも、外出先でスマホやタブレットでも。
どちらでも、対戦型賭け麻雀で、デカピン以上のレートでもプレイ可能でした。

賭け麻雀 レートに関する記事

賭け麻雀は、雀荘orオンラインor自宅など、のいずれかで行うのが一般的でしょうか?

金銭を賭けて麻雀をしたら、万が一摘発されたりしたら、社会的信用は一気に失ってしまうΣ(゚Д゚)

でもね、麻雀なんて「賭ける」から楽しい訳で。
国外であれば当然、その国が賭博を禁止していたら違法行為で、当該国家の法律で処罰されます。

賭博系の法律や科料は、不正な資金流入などを防止する為に厳しい定め府があることがほとんどです。

恐いですね。。。
でもね、選択肢はあるんですよ。
グレーでもブラックでもない方法です。

それが、海外経由(合法)でオンラインで賭け麻雀をする方法。
この方法が安全な理由。
  • ギャンブルが合法な政府の許可を得て運営されている
  • 海外の法律に日本の法律を一方的に重ねれない
  • 日本の法律に現時点でオンライン賭け麻雀を禁止する法律が存在しない

但し、海外で合法且つ許可を得て運営しているサイトに限ります。
それ以外の場合は、サイト運営者事態が違法行為をしているので、とばっちりを受けますし、実際に勝ち金を引き出せる保証も無いでしょう。

では、海外の合法的な許可を得て運営しているオンライン麻雀はどの様なものがあるか?ですが。

この様なもの


があります。
普段から、レートに触れ詳しい方であれば、リンク先の用語の意味も理解できるかと思います。

どうも!
麻雀ってそもそもは「賭け」が前提ですが、
現在の日本の法律上は、賭博法に触れ刑罰の対象で違法ですよね。

でもね、
「賭けないとつまらんのよ」
そう、感じている方はいるハズ。

ただ、賭博(賭け麻雀)をしていることで、
リスクになるくらいならやりたくない。
*当然ですね!

では、完全合法的にオンライン方式で賭け麻雀が可能だとしたら?
牌をリアルに触れる事はできませんが、お金を賭けて遊技可能で配当ももちろん引き出せます。

賭け麻雀サイト DORA麻雀公式ページへ続きます

スマホで最も有名な麻雀アプリはセガの「NET麻雀 MJモバイル」。
スリリングな演出や、オンライン対戦、ちょっとウケてしまう実況など。
私もアプリをインストールして隙間時間で遊ぶことがあります。

でもね、役満、跳満、三倍満でいくら和了っても、
お金に換金することは不可能。すこ~し虚しい気持ちになるんです。
私は、高配当役で和了って高配当を引き出したいですw

上述の通り、「賭け麻雀」を日本国内で行う事は禁止です。
ですからもしも海外で賭け麻雀しても、当該国家が禁止(賭け麻雀)されていなければ「OK・合法」ですよね。

ラスベガス・マカオ・モナコなどでカジノをホテルで楽しんでいて、日本の警察が「違法だ~!」って外国までお咎めをしにわざわざ来る訳がないのと同じですね。

オンライン賭け麻雀も全く同じ事が言えます。
賭け麻雀サイトとして正規に許可を受けたサイトを、(海外運営です)
日本の法律が取り締まる事は、過去事例が不可能な事を証明しています。

(オンラインカジノ過去の逮捕例と結果に関する記事)
オンラインギャンブルは違法?逮捕されるの?


こちらは、「ドリームカジノ事件」として知られる、オンラインカジノの有名な逮捕例から、無罪確定までの流れについて書かれています。


【DORA麻雀の情報】

DORA麻雀は、スマホでもオンライン対戦可能な賭け麻雀サイトです。

運営情報
Mahjong Logic Limitedが、2011年にオープンさせています。
もうすぐ10年になりますねぇ。

カジノ運営ライセンス(賭け麻雀がOKな根拠)は、バイクレースでも有名な「マン島」のライセンスです。
小さな島国や小国は、カジノを合法化して政府発行することにより、国家事業として運営していることが多いのです。

現金決済には、暗号通貨(ビットコイン)での入出金や、クレジットカード決済、電子マネー決済(主に出金に使用)に対応しています。また、日本語に完全対応しているので、プレイ時に迷うことは無いでしょう。

DORAトップページ
DORA麻雀の公式サイト画像。

クオリティーの高いサウンドや演出も楽しめて、更にスリリングさが増します。
DORA麻雀では、3人・4人麻雀、東風戦、一局のみ、東南戦、トーナメント戦などが楽しめます。

4ninn
4人麻雀の最高レート卓「クジャク・赤」の画面です。

どうでしょう?
きちんと賭け麻雀をする準備が施されていますよね。
デカピン・デカリャンピンなどで賭け麻雀を日ごろから打っている方は、
日本国内ですと、いつ摘発されるか分かりません。

でも、DORA麻雀なら大丈夫ってことですね。
それだけは皆様にお伝えしておきたかったのです。





齊藤守史(さいとうもりちか)という人物がいます。
金を賭けなければ麻雀人口が減る
の一言で、当時各界を揺るがした、福岡県出身の日本の政治家。

面白いですよね~。(゚∀゚)
実際に的を得ている発言ではあるのですが、
公務員の賭博行為は重い罰が設定されているのは流石に知っているはずw

飯塚市長を2006年~2017年1月まで務めています。
市民には「賭博はねぇ~」と思われながらも、人間としては信頼されていたから9年の市長という立場を維持できたのではないでしょうか?

「飲みにケーション」という造語も存在するように、
「付き合い麻雀」という言葉もありまして、そこで生まれるビジネスがある。
賭け麻雀を推進している訳ではないけどw

桜を〇る会で、隠蔽工作系?の国会中継のやり取りよりは、
断然潔い元市長かと思う。
でも、賭け麻雀はだめよ!


↑このページのトップヘ