賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

2020年01月

賭け麻雀は違法です。そして公務員の方が賭け麻雀をしていたことなどが明らかになると、一般の方より「重い」罰則や処分が用意されていると言えます。

(関連)
賭け麻雀 公務員(当サイト記事)

関連する法律は以下の法律です。
  • 国家公務員法第82条
  • 自衛隊法第46条
  • 外務公務員法第3条
  • 国会職員法第28条
  • 地方公務員法第29条
  • 裁判所職員臨時措置法


因みに、2種類以上の懲戒処分を課すことは出来ないようになっています。
麻雀(雀荘)でフリーレートリャンピン以上の場合や、雀荘自体が深夜営業で摘発を受ける場合もあります。(客も事情聴取されます)

公務員などが雀荘で違法性無く遊んでいたとしても、その雀荘が賭け麻雀を黙認していたり、営業時間違反をしていると「とばっちり」を受ける形で事情聴取されます。

この結果、「○○市役所の誰々が、○○雀荘で事情聴取されました」とテレビで報じられると面倒な事態になってしまいます。

できるだけ、リスクを減らして麻雀を楽しむことが大切(法律的に)といえます。

doramahjong(ドラ麻雀)は、オンラインカジノ運営ライセンスを使用して行われる、合法の賭け麻雀です。

参考記事→ドラ麻雀のカジノライセンスは?


ギャンブルの事を海外ではゲーミング(Gaming)と称します。
ゲーミングライセンスという単語であれば、賭け事を運営するライセンス(免許)の様な意味合いです。

ネット上での賭け麻雀ですから、牌を触ることができないですがスマホさえあれば(PCでも可)、摘発や逮捕されること無く合法で賭けて打つことができます。

オンライン賭け麻雀はスマホでプレイ可能です。通報や摘発の心配はありません。

その理由を書いた当サイトの記事

オンライン賭け麻雀が合法できる理由とは?



さて、時代は便利になりこれが「スマホ・タブレット」」でも可能になりました。最低でも2つのスマホ賭け麻雀を知っています。おすすめはDORA麻雀です。

  1. DORA麻雀 公式(おすすめ)→こちらです
  2. 麻雀広場 公式→こちらから

DORA麻雀の役満ご祝儀の額が桁違いなんですよね。

DORA麻雀はネットでプレイできる賭け麻雀。海外のカジノ合法の国のライセンスが運営には必要です。

このDORA麻雀に資金を入金や出金の際には、電子的な決済で行います。
dora デバイスと入金方法


上記の画像の通り、「ビーナスポイント・HiBank・アイウォレット・Master(入金のみ)・VISA(入金のみ)・エントロペイ」のクレジットカードやE-ウォレットに対応。

クレジットカードは入金だけ可能です。
それぞれのE-ウォレットアカウントは「無料」ですぐに作成が可能。
身分証明証をメールで送信してアカウントを認証させると、実用的な金額の取引ができるようになります。

常に巡回している「BOT」が、コンビ打ちの様な不正も徹底的に監視。
観戦機能も搭載されているので、不正無く国内では非合法の賭け麻雀を、合法で楽しめます。

こちらもよく読まれています。

公務員の方は特に必見!賭け麻雀情報


ドラ麻雀 入金方法

あなたは公務員ですか?

であれば、「賭け麻雀」が大好きでも気を付けて打たなければいけません。

当サイトの公務員の懲戒についての記事



見つかってしまうとこうなりますが、見つからない&適法性がある場合は除く。
そのうち、見つからない、は確実性は無いけれど適法性がある場合は安心です。

それがネット賭け麻雀、いわゆるオンラインカジノライセンス管理下のゲームです。
これなら公務員の方でも安心できるかと。

家族や社会的地位の事を考えると。。。
軽率な行動は命取りになりますし。。。
家族や社会的地位の事を考えると。。。
軽率な行動は命取りになりますし。。。
家族や社会的地位の事を考えると。。。
軽率な行動は命取りになりますし。。。


大切なので3回書きました。



↑このページのトップヘ