おはようございます。
令和元年ですがそんなことも関係なく、天才女流雀士姉妹「二階堂さん」の闘牌動画見て研究していますw

さて、プロ雀士の方々に是非とも「賭け麻雀」のオンカジでプレイしてみていただきたい♪と思っているのは、日本で私だけでしょうか?

ありとあらゆる場面のデータが脳にインプットされている彼ら(彼女ら)だからこそ、たどり着ける境地がある気がします。

あ、今回のタイトルは「オンカジ必勝」でした。
答えを言います。

「カジノは負けます」

負けるようになっているのです。。。
*麻雀は別ですよ

カジノの負けるようになっているの意は、操作されているとかではなく、確率論的な問題。
どうしても胴元に、プレイヤーの負け分は流れてきます。

「オンカジ必勝」
を狙うのであれば、マーチンゲール法などカジノ界でも有名な攻略方法を用い、自分の中でルールを定め、たとえ次のゲームで勝てば「超大勝確定!」でも、自分の決めた儲け分を越えたらその日のゲームを止めれる人でなければ難しいと思います。

3,000万円が9,000万円になるとしてもです。
オンカジって楽しいけど、ヤメ時の見極めがとても難しい。

その点、賭け麻雀であれば、世界中のプレイヤーと対決しているだけですので、実際に麻雀で勝てる確率と同じですよね。
となると、腕に自信がある(プロ雀士とか)であれば、やっぱり「必勝」なのではないでしょうか??