賭け麻雀

麻雀で賭けをして遊びたい!日本では賭博は禁止!何か方法はないのだろうか??

ご訪問ありがとうございます!このブログは「賭け麻雀」についてのブログになります。 その為、未成年の方のサイト内のカジノサイト(海外運営)へはご遠慮願います。賭け麻雀は20歳になってからw(身分証提示時に露呈するし)

公務員の方が賭け麻雀を日本の雀荘でして摘発されると何かしらの社会的ペナルティが有りますが、無い方法もあります。

【関連記事】
新潟水道局 賭け麻雀事件に関する当サイトの記事

公務員 賭け麻雀 処分の種類に関する当サイトの記事

このブログでもご紹介することがあるネット賭け麻雀です。
でも、今回はもっとエキサイティングな情報を入手しましたのでそれをシェアします。

それは、世界のメガロトなどの結果にベッティングできる方法です。
日本では違法の「ノミ屋」と同じ方法なのかな?
あ、でも政府発行許可を保持していて合法です。


世界の宝くじに賭けて大きく稼げるサイト

このサイト何が凄いか?なんですが。
えげつない額の当選額が用意されています。
出金上限金額は無制限です。

3,000億円当たるかもしれませんw

それは要らんw
という方へ

2桁億当たるかもしれませんw

2桁もいらんすか?
であれば、500円で1,000万円あたるスクラッチくじはいかがでしょう?


スクラッチ ロトランド


記事当時のスクラッチくじの画像キャプチャです。
私も実際に登録してみました。

入金はクレジットカードでサクッと終わりました。
3,000円のクレジットパックを購入してこれからロトを楽しもうと思います。

ロトランド 入金 02
私はジャパンネットのデビット機能を使ってみましたが、問題なく入金できました。


最後に、このロトランドというロトベッティングは、ジブラルタル政府発行ライセンスの許可を得て運営されています。
つまり政府公認のノミ屋さんですw

3,000億円当選しても上限無し支払いされるのは日本では考えられない内容で歯にでしょうか?

詳細はこちらから


ハイレート麻雀。麻雀の腕に自信のある方には気になるワードでしょう。
同じ役満での和了も、ハイレート卓であれば更にエキサイティングになりますよね!

今回はネットでお金を賭けれる麻雀サイトで高レート卓アリのサイトをご紹介してみようと思います。

【麻雀クラブ】
賭けレート:1ドル~256ドル


麻雀クラブ

プレイヤーのレベルに合わせて豊富なレートから卓を選択できる麻雀クラブ。
中にはmahjongclub(麻雀クラブ)だけで生計を立てているプレイヤーもいます。
勿論、正規ライセンスを保持している合法賭け麻雀サイトです。

【DORA麻雀】
1ドル~384ドル

dora麻雀 200

DORA麻雀

最高256/384ドル、最高獲得金額は1,152ドル!
オメガパンサー卓が最高レートです。

誰か一人でも飛んでしまうとそこでゲーム終了ですので、実際に最高額を獲得する方は少ないでしょう。(384ドルのときに最高獲得額に)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
いや~。
凄いレートです。
私は手が出せないですが、高レート卓で楽しもうとされている方には嬉しい事ですよね。

ネット賭け麻雀はできるだけ登録人数が多いサイトがおすすめです。

理由は
「対戦相手が見つからない。ライセンスは本当に正規?」

なんて心配が皆無だからです。

このブログは賭け麻雀をテーマに書いていますが、合法的な賭け麻雀を強く推奨してまいます。(公務員・有名人の方は万が一の際のダメージ大きすぎ)

法律って生まれたときからあって、法規を読むと納得するかしないかは別として「決定事項」として既に存在していて。
警察もそれに「迷い」があっても沿って活動する訳で。

つまり、日本国内で「賭け麻雀」は相当のリスクがある違法行為になってしまうわけです。長年消えない文化なのでそれだけ「楽しい」という事も確定ですが。
annsinn


ここから本題行きますね。
今回は、オンラインカジノのシステムを利用して日本から「賭け」ありで楽しめるネット麻雀をプレイする際に必要な知識の一つに触れたいと思います。

(入金に使える主な方法)
  • クレジットカード(出金非対応)
  • 銀行送金(入出金対応)
  • 電子マネー(E-ウォレットを使用。入出金対応。最も主流)
  • 仮想通貨(対応しているカジノは利用可能。迅速で手数料も格安。入出金対応)

もし、一つでも仮想通貨を所持していたり、電子マネー(ECO Payzなど)を利用している場合は、カジノハウスの変更をする際も凄く簡単で快適です。

賭け麻雀ができるサイトで仮想通貨適応しているところは僕はまだ知りません。ですが今後出現してくることになるんだろうと思っています。仮想通貨の取り扱いには「カジノライセンス」も影響しているので、運営サイト次第という事になるでしょう。

【ネットカジノに詳しい方がおすすめしてくれた賭け麻雀サイト】


DORA麻雀 詳細ページへ

DORA麻雀はスマホ版とi OS版が既にリリース済みで有名な賭け麻雀ができるサイト。PCでもプレイはできます。

定期的に行われる「役満キャンペーン」の賞金の大きさは毎回驚きます。
当ブログでももっとも一押しの麻雀サイトです。
麻雀広場 詳細ページへ

川上奈々美ちゃんがアンバサダーを務めている麻雀広場。正規ライセンスを保持して運営しているので安心して賭け麻雀を楽しめる。スマホ版もリリースされていてどこでも楽しめて嬉しい。
個人的にはDORA麻雀とインターフェースが似ている?気がしているサイト。

有名人や政治家の賭け麻雀の逮捕や書類送検の代表例が紹介されているある記事。

https://webtant-seminar.jp/kurokawa-mahjong

恵比寿さんも、東尾修さんも結構キツイ罰則をその業界から喰らってますよね。がちがちの組織や公務員であればあるほど、その内容は甘くないでしょう。

雀荘で現行犯や通報で見られちゃうと、なんの逃げ道も存在しませんが(多分)、法律上でも言い分がちゃんとある方法もあるので一度見てみてはいかがでしょう?蜜も避けれていいかもです♪

スマホでもできる賭け麻雀

↑このページのトップヘ